HOME
 鍼灸のご予約は 予約方法
 地下鉄でいける鍼灸院
   市営地下鉄桜通線『桜山駅』6分『瑞穂区役所駅』7分
   名古屋駅から院まで地下鉄利用で27分
   名古屋市瑞穂区の鍼灸院

安心できる鍼灸院をお探しならココです 安心できる鍼灸院をお探しならココです 更紗はり灸院のイメージ花の蓮

名古屋市瑞穂区のランニング障害鍼灸院 更紗はり灸院で笑顔のあしたを!

HOME > 他の適応症状 > ランニング障害

軽快にランニングする人
 市民ランナーの皆さんはあちらこちらに痛みを感じながらも楽しく走っていらっしゃることでしょう。でも、放っておくと大会前になって痛みが酷くなり、本番が楽しめなくなってしまうこともあります。
 酷くなる前に1,2回の鍼灸と、症状に合わせた自宅ストレッチを毎回走る前後にすることで、多くのランニング障害は抑えることが出来ます。名古屋市瑞穂区の更紗はり灸院におまかせください。

ランニング障害の患者さまを全力でサポートします

 更紗はり灸院は愛知県鍼灸師会本部の長谷川針灸院と岐阜大学病院の鍼灸外来,遠藤外科整形外科リハビリ室で磨いた確かな技術で、ランナーのみなさまを全力でサポートします。ぜひ一度ご来院ください。カラダをメンテナンスして楽しく走りましょう!お困りでしたら今すぐご予約を!

 ランニング障害

◆ 患者さまのお声 ◆

ランニング障害の患者さまのお声

〈続きを読む〉

◆ わたしも走ってます ◆

 平成24年2月の中学校同窓会をキッカケに、翌年3月のナゴヤシティハーフマラソンを目指して48歳でランナーデビュー。

 最初は口から飛び出そうになる心臓を抑えながら2キロから走り始め、3キロ,5キロと距離を伸ばしたところで突然の膝内側の激痛!痛いところを診てみると教科書で習った『鵞足炎,ガソクエン』というランニング障害でした。

 「これが鵞足炎か~‥」、2週間ほど走るのを休んで鍼灸を自分で施しました。楽になってから走るとしばらくして再び別のところに痛みが‥、再びお休みと鍼灸‥。以降、傷めては休んで鍼灸、を繰り返しながら1年半掛けてどうにか走れるカラダを手に入れることが出来ました。

参加した大会です。まだまだ少ないですが、どこかでご一緒に走っているかも!?

  平成25年 ナゴヤシティマラソン、ハーフ
  平成25年 いびがわマラソン、ハーフ
  平成26年 読売犬山ハーフマラソン
  平成26年 掛川・新茶マラソン、フル
  平成26年 愛知池ハーフマラソン
  平成27年 北なごや新春チャレンジマラソン、10km
  平成27年 ナゴヤシティマラソン、ハーフ
  平成28年 ナゴヤシティマラソン、ハーフ

ランニング障害の症例 ランニング障害の患者さまのお声

花飾り

更紗はり灸院

〒467-0017
名古屋市瑞穂区東栄町3-4-1
サクラ東栄レジデンス1F

院の正面外観
電話番号
メール予約できます
予約の案内

◇営業時間

  〇午前9時~12時
  〇午後3時~8時
   (土曜日は~6時)

◇休業日

  木曜日、日曜日
  祝日は営業します

◇駐車場あり

駐車場の案内

地図

 名古屋市立大学病院、
 名古屋市博物館のすぐ南です
 市営地下鉄桜通線
 『桜山駅』南に6分
 『瑞穂区役所駅』北に7分
 名古屋駅から院まで27分
 市営バス『博物館』3分

アクセスの案内