HOME
 鍼灸のご予約は 予約方法
 地下鉄でいける鍼灸院
   市営地下鉄桜通線『桜山駅』6分『瑞穂区役所駅』7分
   名古屋駅から院まで地下鉄利用で27分
   名古屋市瑞穂区の鍼灸院

安心できる鍼灸院をお探しならココです 安心できる鍼灸院をお探しならココです 更紗はり灸院のイメージ花の蓮

名古屋市瑞穂区のアトピー性皮膚炎鍼灸院 更紗はり灸院で笑顔のあしたを!

HOME > 他の適応症状 > アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎に悩む患者さま アトピーにはこうした方がいいと分かっていても、仕事のためについつい無理をして悪化させてしまうことはよくありますよね。夜中の痒みで知らず知らずのうちに掻いてしまい自己嫌悪。赤黒くなっている肌を見て「どうして自分だけ‥」と辛い思いをしている方は沢山いらしゃいます。
 そんなあなたのお力に少しでもなれれば幸いです。名古屋市瑞穂区の更紗はり灸院におまかせください。

アトピーの患者さまを全力でサポートします

 更紗はり灸院は愛知県鍼灸師会本部の長谷川針灸院と岐阜大学病院の鍼灸外来で磨いた確かな技術で、アトピー性皮膚炎の患者さまを全力でサポートします。お困りでしたら今すぐご予約を!

 (20歳以上の方のみを対象とさせていただいております。)

 アトピー性皮膚炎

◆ 患者さまのお声 ◆

アトピー性皮膚炎の患者さまのお声

〈続きを読む〉

◆ アトピーの原因 ◆

 アトピー性皮膚炎は、親からの遺伝,食物・ハウスダスト・花粉などのアレルゲン,ストレス,乾燥肌などの因子が影響しあって発症します。


 病院では、保湿剤,抗ヒスタミン剤,抗アレルギー剤,ステロイド剤,安定剤などが処方されるとともに、アレルゲンの排除、生活習慣の見直しなどの指導がなされます。しかしながら残念なことにアトピー性皮膚炎の治療技術はまだ確立されておらず、緩解される患者さまがいる一方で症状が改善せず苦しんでいる患者さまも少なからずいらっしゃいます。

◆ 当院のアトピー鍼灸◆

 アトピー性皮膚炎は東洋医学的にみると、仕事,人間関係その他のさまざまなストレスからくる心身の変調、胃腸の弱りや脂っこいものや甘いものなどの過食、体調不良による皮膚への栄養不良などで引き起こされています。

 当院では、ストレスからくる変調を整えるツボ、胃腸の働きを整えるツボ、皮膚への栄養をうながすツボ、そのほか患者さまの状態にあわせたツボによりアトピー性皮膚炎の症状を抑えることをめざします。

◆ 今はこんな患者さまがいらしています ◆

名古屋市在住 30代 女性 
 以前からアトピー性皮膚炎でしたが、3ケ月ほど前の春ころから悪化してきた。いつものこの時期より悪い。仕事が忙しく生活リズムが乱れてきたからかもとのこと。病院へは行かずに保湿クリームでしのいでいる。
 身体の状態をみると交感神経が高ぶっているようで、胃腸も少し弱いようです。1ケ月ほど鍼をして痒みが落ち着いてきた。秋ころから顔に症状が出てきたが、ようやく落ち着いてきたところです。

アトピー性皮膚炎の症例

◆ 施術のながれ ◆

アトピー性皮膚炎が良くなり喜ぶ患者さま 施術はまず上向きで腕,膝から先にあるツボにハリを打ち数分おきます。次にうつ伏せで背中にあるツボにハリを打ち数分おきます。そのほか状態をみながら温かいお灸をすることもあります。

 女性患者さまには着替えをご用意しておりますので、下着姿で治療をお受けいただくことはありません。また、消毒には沁みない消毒薬を使います。ご安心ください。

 病院で処方されているお薬と並行しても大丈夫です。

 施術を週に1,2回継続していくと、肌の乾燥がやわらぐなど徐々に変化がでてきます。多くの場合は長期におよぶので焦らず気長に続けていきましょう。

アトピー性皮膚炎の症例 アトピー性皮膚炎の患者さまのお声

花飾り

更紗はり灸院

〒467-0017
名古屋市瑞穂区東栄町3-4-1
サクラ東栄レジデンス1F

院の正面外観
電話番号
メール予約できます
予約の案内

◇営業時間

  〇午前9時~12時
  〇午後3時~8時
   (土曜日は~6時)

◇休業日

  木曜日、日曜日
  祝日は営業します

◇駐車場あり

駐車場の案内

地図

 名古屋市立大学病院、
 名古屋市博物館のすぐ南です
 市営地下鉄桜通線
 『桜山駅』南に6分
 『瑞穂区役所駅』北に7分
 名古屋駅から院まで27分
 市営バス『博物館』3分

アクセスの案内