HOME
 鍼灸のご予約は 予約方法
   名古屋市立大学病院、名古屋市博物館のすぐ南
   市営地下鉄『桜山』『瑞穂区役所』駅7分
   名古屋駅から院まで地下鉄利用で27分
   市営バス『博物館』停留所3分
   名古屋市瑞穂区の鍼灸院

名古屋市瑞穂区の鍼灸院 更紗はり灸院 逆子の症例

HOME > 症例 > 逆子症例

逆子の患者さまを全力でサポートします

 逆子の症例

逆子の詳細

母親と赤ちゃん
32週の逆子さん。

28週の検診で逆子と言われてから1回は返ったのだが、先日の検診で再び逆子に‥すぐにお電話くださいました。

1回直っているから大丈夫だろうと思って施術をスタート。ところが、帰省と重なっていて2回目の施術は11日後に‥

33週4日目に再スタート。2回続けたところで帰省‥

34週の検診で逆子が返っているのが確認できてひと安心。結局3回の逆子施術で正常位に戻りました。

逆子施術は出来れば連日でしたいものです。小さい方が回りやすいしね。
なにはともあれ元気な男の子を出産してくださいね!

28週の逆子さん。


28週の検診で逆子と言われてすぐにお電話くださいました。2人目のお子さんとのこと。
28週だし、2人目だから子宮も緩くなっているから安心して施術をスタート。

結局3回の逆子施術で正常位に戻りました。
元気な男の子を出産してくださいね!

28週の逆子さん。


不妊症でも通ってくださっていた患者さん。28週なのでまず大丈夫だろうと思いながら施術をさせていただきました。

『朝になって逆子が直っていたらお腹の感じが全然ちがうそうだから。上で蹴る感じも強くなるし。』と患者さんにお話していたのですが、なかなか返った様子がないとのこと。そうこうするうちに5回の施術が終わってしまい終了。

『まだまだ可能性はあるから!』と患者さんをお見送りしながらも、患者さんも私も憂鬱な感じ‥。

それから1週間後の朝、患者さんからの電話。『4日後にエコー検査したら返っていました!!』
あーヨカッタ。

ほとんどの患者さんは逆子が返ると明らかに判るようですが、過去にもお一人気付かなかった患者さんがいらっしゃいました。

あーホントにヨカッタ。思わぬボーナスをもらったような感じです!

32週の逆子さん。


逆子と診断されてから体操をしているが、一向に変わらず下の方を蹴っている感じとのこと。

3回目の逆子施術の翌日から上の方でしか胎動が感じられず、病院で確認したところ無事に返っていました。
ヨカッタ、ヨカッタ。元気な男の子が生まれてくるようお祈りしております。

30週の逆子さん。


28週ころから逆子で、上の方(みぞおち辺り)で胎動を感じたことがないとのことでした。

2回の逆子施術の翌日、『返ったみたいです』とのお電話をいただきました。
無事に出産予定日を迎えられるようお祈りしております。

32週の逆子さん。


26週に逆子と診断されてから2回治ったり逆子になったりで、32週で3回目の逆子になってしまったとのこと。2回はときどきみるが、3回は初めて。

いつも通りに逆子の鍼灸施術を施す。
これだけ逆子になり易ければ、返すのもそれほど難しくはなさそう。

次の朝、返ったようですとのお電話をいただきました。

赤ちゃん、これ以上はやめておこうね。

32週の逆子さん。


おふたり目のお子さん。30週で自然に返ったのだが、32週の検診で再び逆子に‥。

いつも通りに逆子の鍼灸施術を施す。
おふたり目の場合は子宮も大きくなっていて返りやすいので、きっと大丈夫と願いつつ次回のご予約を入れていただきました。

予約の朝、返ったようなので病院で確認するとキャンセルのお電話。エコーで無事に返っていることが確認できました。

赤ちゃん、誕生までこのままじっとしていてね。

28週の逆子さん。


お腹の張りが強いから逆子体操では無理と病院でいわれたそうです。

いつも通りの逆子施術をして翌日。
朝起きたらお腹の形が変わっているので病院のエコーで診てもらうと、無事に返っていました。

早い時期だったので大丈夫だろうと思っていましたが、案の定、1回で返っていただけました。
元気な赤ちゃんを産んでくださいね。ヨカッタ、ヨカッタ。

34週の患者さん。


実は少し前、30週で逆子でいらして治った患者さんでした。33週くらいからまた『アレッ?』と思っていたそうで、34週の検診でまた逆子になったそうです。

2回目の逆子施術の途中で『多分返ったかも?』とのこと。

病院で診てもらって返ってなかったらまたお電話いただくことにしました。

1週間、電話は無かったので無事に返ってくれたのでしょう。

赤ちゃん、予定日までこのままでいてね。

30週の患者さん。


胎動はしっかりあるのだが28週から逆子が返らないとのこと。

1回目の施術でものすごく動いてくれたのだが、お母さんいわく『横向きまでいって途中であきらめたみたい‥』。

結局、3回施術した翌朝に返っているようなのでエコーで確認してもらったところ、無事に頭が下になっていました。

すごく緊張しやすいお母さんでした。でも出産のときは緊張する余裕もきっとないでしょう。
元気な赤ちゃんを産んでくださいね。無事に返ってヨカッタ、ヨカッタ。

33週の患者さん。


数週前からずっと頭が横に向いたままとのこと。逆子さんというより横子さん?ちょっと回るだけなのにね。

3回施術したところで左右の出っ張り(頭とお尻?)が無くなったが、上ではなく前を蹴られている感じになる。エコー検査まであと1日あったので念のためもう1回施術をして検査に臨んでもらう。


翌日にお喜びの電話をいただきました。

あとは出産まで風邪なんか引かないように気を付けてくださいね。無事に返ってヨカッタ、ヨカッタ。

30週の患者さん。


27週頃から逆子でしたが特に逆子体操の指導もなく、30週になっても返らないので当院に来院されました。

鍼は苦手なのでお灸だけでの施術となりました。逆子体操もご自宅でしてもらうことにしました。

2回施術したのちに31週の検診でみてもらうと無事に返っているとのこと。お喜びの電話をいただきました。

30週までに施術を始めると治りが全然違います。無事に返ってヨカッタ、ヨカッタ。

29週の患者さん。


妊娠中も肩こり・腰痛で来てくださっていた患者さん。29週の検診で逆子と言われてすぐに逆子施術を始める。

4回施術して30週の検診では正常に戻っていることが確認される。

妊娠前から来て下さっている患者さんには、逆子と診断されたらすぐ来てもらうようにお願いしています。30週までに施術を始めると返りが全然違います。今回も無事に返ってヨカッタ、ヨカッタ。

24週の患者さん。


24週の検診で逆子。『ずっと逆子だから来週の検診でまだ逆子だったらお灸してもらいなさい』と産婦人科の先生に言われる。

翌週の検診を待たずにさっさとお灸をすることにしてしまった。

4回のお灸のあと予定の検診を受けると、無事に頭位に治っていてメデタシ、メデタシ。

28週ころから『そろそろ逆子体操しましょうか』と言われる先生が多いなか、今回は今までで一番早い逆子さんでした。

27週の患者さん。


以前からいらしてくださっていた患者さんで、検診で逆子を告げられてすぐお電話くださいました。

施術後に逆子が返ったかどうかは赤ちゃんが蹴っている位置で判断していますが、2回目の施術後に胎動が以前と変わってグニュグニュするようになったとのこと。蹴っている位置は変わっていないようなので5回まで施術しました。

返った手ごたえのないまま、産婦人科の定期検診で確認したところ無事に返ってくれていました。

返ったかどうかが判断しづらい逆子さんでしたが、ホッとひと安心です。ヨカッタ、ヨカッタ。

33週の患者さん。


30週で逆子といわれ、1週間後には返ったそうですが、再び逆子に‥。

多くの逆子さんは、おなかを蹴っている感じで逆子か正常(頭位)に返ったか、おおよそ判るのですが、こそ患者さんは少し判りづらいとのこと。

2回施術したところで定期健診だったので診ていただくと、無事に返っていました。

ヨカッタ、ヨカッタ。元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

30週の患者さん。


年末に逆子だったのが年明けに頭位に返ったのが、また逆子に戻ってしまったとのこと。

当院で施術中に頭の位置が真横に移動してくる。
『こりゃ、1回で返るな』と思っていたら、翌日もご来院。

寝る前には頭位に返ったのだが、朝にはまた横に戻ってしまったらしい。

まったく良く動く赤ちゃんだ。

もう一度施術して、無事に翌朝返っていました。

しばらくの間はおとなしくしていようね、赤ちゃん。

30週の患者さん。


ものすっごく元気なお母さんで、施術中もお灸が熱いと笑いっぱなし!

半年ほど前にご主人と関西から名古屋に越してきたばかり。まわりに友達もいないけど、がんばっているとのこと。

少しストレスも溜まっているようなので、そのあたりも考慮して逆子施術をする。

無事に2回の施術で返りました。

すっごく元気な赤ん坊が生まれてくるんだろうなぁ~。

31週の終りがけの患者さん。


9月の初旬までカナダで働いていらして、出産のために里帰り帰国とのこと。
29週のときに逆子だったそうですが、カナダではとくに何も指導されず逆子体操もなかったそうです。

逆子施術を2回したところで定期健診のエコーで確認してもらったところ、無事に頭位に返っていました。

あとは出産まで体調を調えて、元気な男の子を産んでくださいね!

30週の患者さん。


産婦人科のドクターに「鍼やればすぐ返るから」と言われていらっしいました。
「だから、逆子体操もしなくていいから」とも言われたそうで。でも、やってないと何か少し不安ですよね。

仕事もまだ忙しくて、ストレスで緊張している様子。

早くに始めたかいもあって、2回の施術で返ったようです。

‥『ようです』というのは、病院がお盆休みでエコーで確認できないから‥。

でも、お母さんが確かに返ったと感じるときは、経験的にまず間違いなく返っています。

ご出産まで無理しないでくださいね。

29週の患者さん。


早く鍼灸を受けたほうが良いと思われて、そうそうにご来院されました。

早くいらしたかいあって、1回の施術で返りました。
早く施術するほうが早く返るのです。赤ちゃんも小さいからね。

3人目のお子さんなので、お家がいっそうにぎやかになりますね。

元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

30週の患者さん。


仕事を続けていらっしゃったので、終わってお疲れのところにがんばって施術にいらしていただきました。

そのかいあって、2回で返りました。
本当は1回目で返ったようだったのですが、またすぐに逆子に戻ってしまったとのことでした。

赤ちゃん、今度はそのままでいてね。

無事に出産を迎えられるようお祈りしています。

33週の患者さん。


28週ごろから逆子体操をしても戻らないので当院にご来院くださいました。

1回目の施術の翌日に『戻っているかも!?』とのことでしたので、念押しにもう一度施術。定期検診で確認できました。

後は予定日まで体調を整えて、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

34週の患者さん。


施術すると元気に動く赤ちゃんだったので大丈夫だろうと思っていたら、案の定、35週目の検診で戻っていました。

あとは出産に向けて体調を整えて、元気な赤ちゃんを産んでくださいね!

35週の患者さん。


13日後に帝王切開が予定されていました。鍼はどうしても苦手だとのことでお灸だけでの逆子施術。

5日連続で治療したところで産婦人科で検診してもらいました。まだ逆子は返ってなかったのだけれど、『お腹がすごく柔らかくなっているから』と、何とドクターがお腹の外から手でグルッと逆子を返しちゃったそうです。

逆子施術中に『お腹の張りがなくなった』とはよく言われるのですが、こんなことは初めての経験で電話で話を聞いてビツクリ。

ご主人にいたく感謝され、こちらも『えぇ~』て感じでしたが結果オーライで変わった満足感。

きっと元気な赤ちゃんが生まれていることでしょう。

35週の患者さん。


『もう半分あきらめかけてる~』とか落ち込みながらも、5日連続がんばったかいがあったね。

元気な赤ちゃん産んでください!!

31週の患者さん。


逆子のままで右向いたり左向いたりで、なかなか頭が下になった手ごたえが無く、お母さんも気落ちしていて心配でした。最後の治療をした日に産婦人科の検査を受けたら返っていたとのことです。

お母さん、頑張ったかいがあったね。あとは出産までからだを大切にすることです。

逆子の詳細

花飾り

更紗はり灸院

〒467-0017
名古屋市瑞穂区東栄町3-4-1
サクラ東栄レジデンス1F

院の正面外観
電話番号
メール予約できます
予約とアクセス

◇営業時間

  〇午前9時~12時
  〇午後3時~8時
   (土曜日は~6時)

◇休業日

  木曜日、日曜日
  祝日は営業します

◇駐車場あり

予約とアクセス

地図

 名古屋市立大学病院、
 名古屋市博物館のすぐ南です
 市営地下鉄
 『桜山』『瑞穂区役所』7分
 名古屋駅から院まで27分
 市営バス『博物館』3分