HOME
 鍼灸のご予約は 予約方法
 地下鉄でいける鍼灸院
   市営地下鉄桜通線『桜山駅』6分『瑞穂区役所駅』7分
   名古屋駅から院まで地下鉄利用で27分
   名古屋市瑞穂区の鍼灸院

安心できる鍼灸院をお探しならココです 安心できる鍼灸院をお探しならココです 更紗はり灸院のイメージ花の蓮

名古屋市瑞穂区の鍼灸院 更紗はり灸院 チョコレート嚢胞の症例

HOME > 鍼灸の症例 > チョコレート嚢胞症例

 婦人科の検査でチョコレート嚢胞だと言われてガクゼン。卵巣に2~3cmくらいの嚢胞が出来ているなんて言われるのですから、さぞ不安な気持ちになられたでしょう。
 でも、大丈夫ですよ。お薬を使ったり生理を止めたりするのが不安な方は鍼灸を試してみましょう。お薬を飲むと具合が悪くなる方も、妊娠希望の方も安心して受けられます。名古屋市瑞穂区の更紗はり灸院におまかせください。

 このページでは当院にいらしたチョコレート嚢胞の患者さまの症例をご紹介します。

チョコレート嚢胞(嚢腫)の患者さまを全力でサポートします

 更紗はり灸院は愛知県鍼灸師会本部の長谷川針灸院と岐阜大学病院の鍼灸外来で磨いた確かな技術で、チョコレート嚢胞の患者さまを全力でサポートします。お困りでしたら今すぐご予約を!

チョコレート嚢胞の詳細

 チョコレート嚢胞の症例

チョコレート嚢胞が良くなり笑顔の患者さま
38歳の患者さん。

何年も前から大きなチョコレート嚢胞があってだましだまし過ごしてきたのだが、とうとう5ケ月後に手術することにした。それまでの間に鍼灸で改善できないかと当院にいらっしゃいました。左卵巣が10cmで右は3~4cmとのこと。

週1回のペースで鍼灸を進める。その2週間おくれでディナゲストも服用しはじめた。持病があって体調が万全でないなか、院での施術と自宅でのお灸をがんばって続けてくださいました。

鍼灸をはじめて2ケ月後のエコー検査で左の卵巣の嚢腫が10cmから7.8cmに縮小!もちろんまだ大きいことに変わりないので手放しには喜べません。あと2ケ月あまりでさらに小さくなってもらえるようにがんばっていきましょう。

32歳の患者さん。

1ヶ月ほど前に右の卵巣に7.3cmのチョコレート嚢胞が見つかって2ヶ月後に手術の予定だが、腰や腹部,太ももに常に強い痛みがあるのでなんとかしたいと来院くださいました。痛みが出だしたのは3ヶ月ほど前からなので、チョコレート嚢胞が原因と思われる。

週1回のペースで鍼灸を進める。最初の1回で腰の痛みが少し楽になる。3回の施術が終わったところで腰,腹部,太ももの痛みが無くなり、その後の生理痛も無かったとのこと。

手術の日まで辛くなく過ごしていただけるよう頑張ります。

30歳の患者さん。

5ヶ月前に3cmのチョコレート嚢胞が見つかり、2ヶ月後の再検査で4.7cmに大きくなっているのが判ってすぐに来院される。20歳ごろから生理痛もひどかったとのことなので、その頃からあったのかも知れません。

週1回の鍼灸を始めて2ヶ月経ったところで検査すると、3.1cmまで小さく出来ていました。ひとまずは順調!

事情があって施術を2週間に1回に減らすことになったので、また大きくなってしまうのが心配ですがしばらく様子をみていきましょう。

32歳の患者さん。

7ヶ月前に8cmのチョコレート嚢胞の手術をされた後、再発予防のためにご来院くださいました。
チョコレート嚢胞は手術しても放っておくと再発するので注意が必要です。
ご結婚も控えていらっしゃるとのことなのでなおのこと。

鍼灸を始めてから、必ず痛み止め薬を飲んでいた生理痛も軽くなって、卵巣と子宮の状態も順調に改善されていったのが分かりました。
3ヶ月過ぎとさらにその2ヶ月後の検査で、チョコレート嚢胞が再発していないことを確認。

嫁ぎ先に引っ越されるので当院での施術は本日で終了です。
お元気で!お幸せに!

33歳の患者さん。

14ヶ月前にチョコレート嚢胞の手術をされたが、直近の検査で右の卵巣が2cm腫れているとのことで来院されました。そういえば、生理痛もこの頃強くなってきていたとのこと。

週1回の鍼灸をしていくと、生理痛は気にならなくなってきた。3ヶ月後にエコー検査をすると、手術をした病院では腫れは無し、健診ついでに診てもらった病院では2cmの腫れとの結果?少なくとも腫れの増加は止まっているので、ひとまずは安心。

少しでも小さくなるように頑張っていきましょう。

卵巣嚢胞、31歳の患者さん。

右の卵巣が2cmほど腫れているとのこと。4・5年前にも腫れがあって鍼灸治療で治したことがある。それ以降は年に1回検査をしていたが、先日の検査で再び腫れが認められた。

週1回の鍼灸をして2ヶ月半後に病院の検査で腫れが戻っていることを確認。
そして、検査直後の排卵のタイミングで妊娠されました。

ヨカッタ、ヨカッタ、オメデトー。

卵巣嚢胞、31歳の患者さん。

9ヶ月ほど前に左右の卵巣に嚢胞が見つかる。右は33mmの成熟嚢胞性奇形腫、左は30mmの漿液性嚢胞腺腫です。直近の検査で右が58mmに大きくなり、左は30mmのままでしたが、このまま大きくなるようなら手術になると言われて当院にいらっしゃいました。

週に1回の鍼灸を始めてから2ヶ月後の検査では右は48mmで左は30mmという結果で、問題だった右の嚢胞は10mm小さくなりました。その後3ヶ月ごとの検査2回でも大きくなることなく現状を維持。右の嚢胞はチョコレート嚢胞かもしれないとのこと。

9ヶ月施術させていただいたところで遠方に引っ越されることになりました。あちらでもお元気にお過ごしくださいね。

38歳の患者さん。

不妊症でいらしてくださっている患者さんです。

チョコレート嚢胞があって、生理痛も薬を飲まないと治まらないくらいで、生理期間も7日間とやや長めでした。

鍼灸を始めて3ヶ月後、エコー検査でチョコレート嚢胞が小さくなっているのが確認されました。生理痛も薬が必要ないくらいになり、生理期間も5日間になりました。

この調子で不妊症の方にも明るい兆しが出てくれることを祈っています。

生理痛、38歳の患者さん。

子宮筋腫とチョコレート嚢胞の影響か、1年以上前から生理時に腰痛と下腹部痛を感じるようになる。9ヶ月前に両手術を受けてから下腹部痛は軽快するものの、腰痛は変わらず辛いとのこと。

色々と話を聞くと、生理痛の要因と姿勢などから生じる要因の両方がありそう。腰をみてみてもパンパンに張っていて、腰痛があって当たり前の状態。

生理痛を緩解させる鍼灸と姿勢などが原因の腰痛の鍼灸を週1回のペースで施すことにする。

施術後初めての生理で腰痛のある日数が以前は7日ほどだったのが4日で済んだ。

2回目の生理では時おり腰痛があるもののほとんど感じられなくなる。

3回目の生理では腰痛は無くなる。

ただ、排卵日前後で腰痛を感じる日があるのでもうしばらくは継続する必要はありそう。

ひとまずは痛みが軽快したのでヨカッタ、ヨカッタ。

生理痛、33歳の患者さん。

20代から生理痛が出だし、20代後半から強くなる。薬でも治まらず、寝込むくらいとのこと。昨年、検査でチョコレート嚢胞が見つかる。左7cm,右3cmで手術することは決まっているのだが、それまでの間ピルを飲みたくないので鍼灸で痛みを楽にしたいと来院される。

週に1回の鍼灸を始めて5週間。飲んでいたピルをやめて起きた生理が1回と自然の生理が1回来たが、どちらもひどい生理痛はなく順調に鍼灸の効果が出ている。

手術の日取りまで楽に過ごせていただければ幸いです。

生理痛、40歳の患者さん。

子宮内膜症で左右の卵巣ともチョコレート嚢胞で毎月生理痛がつらい。

鍼灸を始めて3回目の生理から痛みが無くなる。多少の波はあるがその後も落ち着いている。6ヶ月目ころの病院の診察で卵巣嚢胞が小さくなっていることが確認された。

この患者さんは鍼灸以外にも5㎞ほどの散歩や近場の温泉に行くなど、運動と身体を温めて血行を良くする努力をされるがんばり屋さんです。素晴らしい!

チョコレート嚢胞の詳細

花飾り

更紗はり灸院

〒467-0017
名古屋市瑞穂区東栄町3-4-1
サクラ東栄レジデンス1F

院の正面外観
電話番号
メール予約できます
予約の案内

◇営業時間

  〇午前9時~12時
  〇午後3時~8時
   (土曜日は~6時)

◇休業日

  木曜日、日曜日
  祝日は営業します

◇駐車場あり

駐車場の案内

地図

 名古屋市立大学病院、
 名古屋市博物館のすぐ南です
 市営地下鉄桜通線
 『桜山駅』南に6分
 『瑞穂区役所駅』北に7分
 名古屋駅から院まで27分
 市営バス『博物館』3分

アクセスの案内