鍼灸のご予約は 
   名古屋市立大学病院、名古屋市博物館のすぐ南
   市営地下鉄『桜山』『瑞穂区役所』駅7分
   名古屋駅から院まで地下鉄利用で27分
   市営バス『博物館』停留所3分
   名古屋市瑞穂区の鍼灸院

名古屋市の顔面神経麻痺鍼灸院 更紗(さらさ)はり灸院で笑顔のあしたを迎えよう!

鍼灸プロローグ > 不妊症 > ピロリ菌が不妊症の原因?


ピロリ菌が不妊症の原因?



男女問わずヘリコバクター・ピロリ菌を持っていると妊娠しづらくなるのでは、という論文がいくつか発表されているようです。

ピロリ菌というと胃潰瘍や胃がんの原因になっているのは多くの方がご存じだと思いますが、不妊症とも関連があるかもしれないとは驚きですね。

女性の場合、不妊症の人のうちでピロリ菌に感染している人の割合は44.8%なのに対して、不妊症でない人のうちで感染している人の割合は29.7%という結果が出ています。

男性の場合、不妊症の人のうちでピロリ菌に感染している割合は50.8%なのに対して、不妊症でない人のうちで感染している割合は36.1%という結果が出ています。

男女ともに不妊症の人の方が約15%も多く感染していますね。

また別の研究では、女性の多嚢胞性卵巣症候群の人のうちで感染している割合は40%で、多嚢胞性卵巣症候群でない人のうちで感染している割合は20%であったという結果もあります。多嚢胞性卵巣とも関係ありそうですね。

女性が感染していると精子の動きが悪くなったり、精子と卵子が結びつくのを阻害するようです。また、妊娠できても妊娠高血圧症候群になる恐れも増えるそうです。

男性が感染していても精子の動きが悪くなったり、正常な形の精子が少なくなるとのことです。

決定的な不妊症の原因とまでは言えなさそうですが、不妊治療を考え始めたときに夫婦で検査・除菌してみるのも良さそうですね。不安要素は1つでも消したいですし、胃がんになるリスクも減ることですし損はないと思います。

更紗はり灸院
〒467-0017
名古屋市瑞穂区東栄町3-4-1
サクラ東栄レジデンス1F



メール予約できます


◇営業時間
  〇午前9時~12時
  〇午後3時~8時
   (土曜日は~6時)

◇休業日
  木曜日、日曜日
  祝日は営業します

◇駐車場あり


地図
 名古屋市立大学病院、
 名古屋市博物館のすぐ南です
 市営地下鉄
 『桜山』『瑞穂区役所』7分
 名古屋駅から院まで27分
 市営バス『博物館』3分