鍼灸のご予約は 
   名古屋市立大学病院、名古屋市博物館のすぐ南
   市営地下鉄『桜山』『瑞穂区役所』駅7分
   名古屋駅から院まで地下鉄利用で27分
   市営バス『博物館』停留所3分
   名古屋市瑞穂区の鍼灸院

名古屋市の顔面神経麻痺鍼灸院 更紗(さらさ)はり灸院で笑顔のあしたを迎えよう!

鍼灸プロローグ > 顔面神経麻痺 > 体調が良いと治りも良い


体調が良いと治りも良い



顔面神経麻痺だけに限らず、心身ともに体調が良いと治りも良いとつくづく思います。「体調が良ければ病気なんかにならないわ!!」とお叱りを受けそうですが、実際は体調が良い人でも病気にはなるし、顔面神経麻痺にもなるのです。

実際の患者さまの例を見ていただきましょう。先ずは治りが良かった例から。

73歳の患者さま。発症19日目にいらして表情筋スコアー8点(40点満点)でほとんど動きませんでした。重症です。当初は高齢なこともあって難しいだろうと思われました。治療期間中は、仕事もリタイアしているので毎朝散歩をして健康的に過ごしていました。表情筋トレーニングもお願いした以上にキッチリこなしてくださいました。また、何より当院にいらしたときはいつもニコニコしながら顔面神経麻痺なんか全然気にしていないかのように笑ってらっしゃいました。9ケ月経ってみるとスコアー36点まで麻痺は回復して、いつものニコニコ顔で治療を終了していかれました。

次に治りが悪かった例です。

38歳の患者さま。発症21日目にいらして表情筋スコアー8点で、前の例と動きの悪いところも全く同じでした。重症の患者さまだと週に2回の治療をお勧めするのですが、仕事が忙しくて週に1回来られるか来られないかでした。いつもお疲れのようすで、表情筋トレーニングも「あんまりやれてないなぁ」とのことでした。この年齢の方だと仕方のないことだとは思いますが、治療ファーストという訳にはいきませんでした。11ヶ月後のスコアーは16点で、眼がちゃんと閉じられないまま強い麻痺が残ってしまいました。

73歳が36点で、38歳が16点です!極端な例だとは思いますが、年齢の差も逆転してこれくらい治りに差が開くことがあるのです。もちろん体調の違いだけでこの差になったとは限りませんが、多くの患者さまを診ていると体調の良さが結果の差に繋がっていると実感させられます。

もちろん体調を整える鍼もしていくのですが、ベースの生活がちゃんとしていないと残念ながらどうしようもありません。

全ての患者さまが治療ファーストにはならないことは当たり前ですが、出来るだけ体調に気を配っていただければとお願いする次第です。

更紗はり灸院
〒467-0017
名古屋市瑞穂区東栄町3-4-1
サクラ東栄レジデンス1F



メール予約できます


◇営業時間
  〇午前9時~12時
  〇午後3時~8時
   (土曜日は~6時)

◇休業日
  木曜日、日曜日
  祝日は営業します

◇駐車場あり


地図
 名古屋市立大学病院、
 名古屋市博物館のすぐ南です
 市営地下鉄
 『桜山』『瑞穂区役所』7分
 名古屋駅から院まで27分
 市営バス『博物館』3分